シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

参加者の声

参加者の声 

留学後のアンケートに書かれた感想を、許可をもらって原文通り掲載します。

「本当に楽しかった12日だったようで、日本に帰ってきたくなかったといってました。
去年の春から娘に参加させたいと願い続けた新美さんのシンガポールツアー、参加することができて本当によかったです。
参加するかどうするか腰の重かった娘ですが、結果は大満足で帰ってきました。

出発前に、シンガポールとタイについて調べておくことという課題がでていました。
娘は、英語を勉強するのにシンガポールに行くのになんでシンガポールについて学ぶ必要があるのか?
シンガポールでタイ生徒と一緒に活動するというのに、タイには興味ない、調べるのも面倒だという態度でした。

なんでそんな狭い了見なのか?英語がしゃべれるだけでなく文化や歴史を理解するのが大切なんだと話して聞かせても、なかなか理解しようとしませんでした。

でも実際にシンガポールに行ってみて、いろいろな文化の入り混じった国を体験して、日本に占領された歴史を学んで、タイの生徒と交流して、出発前とは変わって帰ってきました。

シンガポールの人は日本に占領されたことで日本人を責めたりしないけど、シンガポールが日本に占領されたことを日本人が何にも知らないというはいやだと思うんだってと話してくれました。

やはり百聞は一見にしかず、体験することでしかわからないことがあるんだと痛感しました。

また、出発前のお忙しい中、丁寧なメール対応、そしてシンガポールからのたくさんの写真
ありがとうございました。子供の笑顔の写真を見ることで安心することができました。
また、まるで私まで一緒にシンガポールを旅しているような気分になれました。

娘は新美さんは英語の通訳もすごいんだよ。私も新美さんみたいに英語ができるようになりたい、英検も高2までに1級まで受かるように勉強したい、と言っています。
私も30年後、新美さんみたいになりたい、と娘のあこがれの人のようです。

また、一緒に参加した皆さんともよいお友達になれて喜んでおりました。
ピザパーティ、開催されるならぜひ参加したいといってます。

九州から参加された方が地震の影響は大丈夫ですと連絡をラインで入れてくれたとき、自分は大丈夫だから熊本に寄付をお願いしますと呼びかけていて、自分のことだけでなく、ちゃんと寄付をお願いしますと発信できることにすごいなあと思いました。

参加者の意識のレベルの高さを感じました。」
 
(2016年 春 中1の参加者の保護者)

「私は今回の留学を通して、英語を学ぶ必要性を初めて感じました。世界に出ると日本語は通じず、やはりコミニュケーションのツールは英語なのだと実感しました。
そして私は今まで日本が1番良い国だと思っていましたが、シンガポールに訪れたことで、新しい文化に触れその国の魅力を感じることの素晴らしさに気がつきました。そのためもっと日本以外の国の文化に触れ自分自身の視野を広げ世界に通用する人間になりたいと思うようになりました。そのためには絶対に英語が必要なので、この旅を今後のモチベーションに勉強に励みたいとおもいます。
観光は、シンガポールの美しい街並みや人気の観光地を多く回れて濃い四日を過ごせました。とくにセントーサ島は最高に楽しかったです。
学校は授業が個性的で日本では受けることのできない授業を受けられて良かったです。ホームステイの家族には本当によくしていただけて幸せでした。全員の似顔絵を渡したらとても喜んでくれたのが印象的でした。
本当に一生忘れることのできない最高に幸せな日々を過ごせました。
この高校生の時期にこのような貴重な経験をさせていただいた有り難さと責任をわすれず今後の糧にしていきたいです。
今回のチャンスをくれた全ての人に感謝したいです。
本当にありがとうございました。」  
(16歳 女子)


「とにかく楽しかった!行く前は不安も多かったけど、友達もできてホームステイ先の人達にも優しくしてもらえた!シンガポールに行ったばかりの頃は現地の人に話しかけるのが躊躇われたけどすぐに慣れて英語を喋ることに抵抗が無くなった。学校もめんどくさいな〜と思っていたけど先生がとても面白くて楽しんで学校に通うことができた。放課後もショッピングやBBQをしたり映画を見に行ったりしてすごく充実していた。帰る前は帰りたくなくて、帰ってきたらまた行きたいと思った。」 
(15歳 男子)



「前半ではUSSやモスク、セントーサなどを巡り、まだ出会って少ししかたっていなかった友達とも仲良くなれた良い機会となり、とても楽しめました。色々なローカルフードを食べることが出来たのは良い経験となったと思います。学校の授業では、面白い先生とゲームをしたりするなど日本ではやったことのない授業が出来て新鮮でした。また、他の国の子達ともペアワークを通して仲良くなることができて嬉しかったです。ホームステイ先の家族は上手く英語が喋れない私をあたたかく迎えてくれるとても優しく良い方々で、美味しい料理を出してくれたり、散歩に連れて行ってくれたり、私と積極的にコミュニケーションをとってくれたり、とても楽しく過ごすことが出来て本当に感謝しています。帰るのがとても惜しく、またシンガポールに行くならば、もっと長い期間滞在したいです。今回の経験で、英語で話すということの難しさを実感しましたが、それよりも自分の話した英語が伝わるという嬉しさ、喜びを感じることが出来ました。今回の経験をいかして、今後英語をもっと深く学んでいきたいと思います。」
(16歳 女子)

「まずついた時に感じたことは’暑い'と言うことだった。正直初日は暑すぎてぐだっていた。しかし日が経つに連れて暑さが気にならなくなるくらい毎日が楽しくなって行った。シンガポールでの経験はどれも順位付けなどできないほど楽しいことばかりだったが、その中でも特別楽しかったのはセントーサの one day pass だ。セントーサに行く電車のチケットを買う時、機械が壊れてお金を入れたのにチケットが出て来ず、係りの人に文句を言ってチケットを出してもらったことなども今となってはいい思い出の一つだ。またシンガポールに行ける機会があったら行きたい。」
(15歳 男子)

「最初は希望と不安でいっぱいだったホームステイも2日もすれば慣れてきました。ホストファミリーはとても優しくて忙しい朝も丁寧に朝食を作ってくれました。美味しい!と言うと嬉しそうにたくさん追加してくれました。自分が想像しているよりもはるかに早く10日間は過ぎ、お別れの時になってしまいました。思い出してみると、一緒にご飯を食べたり話したりしたことはとてもとてもいい思い出でした。ホストファミリーだけでなく、シンガポールの現地の人々はとても優しく道を聞いたら丁寧に教えてくれました。このホームステイを通して私は英語力以上にもっと大切なことが学べた気がしました。私たちがこのホームステイを安全に楽しくやり遂げられたのは新美さんや関根さん、そしてホストファミリーのおかげだと思います。ありがとうございました。」
(16歳 女子)


「僕は今回シンガポールに行き、たくさんの人種がいてそしていろいろな言語が使われているということをすごく実感することができたと思います。そして英語はこれから多くの人と関わって行く上で必要なんだということを改めて実感しました。また英語だけでなくホストファミリーも使っていましたがいろいろな国の言語がとびっかていることから英語だけでなく他の言語も学んでみたいという興味がわいたことが一番うれしかったです。(英語を学びにきたのに笑)この経験をいかして次海外にいくときにはもっと自分の英語力をのばしてもっといろいろなことが自分でできるようになっていたいです。」
(15歳 男子)

このブログを検索

メールでフォロー (更新をお伝えします)