シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

アメリカ授業レポート 理科が本当に面白い!

三男がヒューストンの6年生に通い始めて約1ヶ月。
初日から、「楽しくて仕方がない」と言って帰ってきます。
授業が面白いそうなのです。いつか見学をしたいと思っています。
理科の宿題も、実に楽しいです。
日本でもこんな宿題が出たら、みんな理科好きになるんじゃないかなと思います。
日本の先生方、参考にしてください。

だいたい週に1つずつ、面白い宿題が出ます。
① ジェットコースターを設計する。

この週は、エネルギー保存の法則を学びました。
コースタークリエイターというサイトを使った宿題です。


上のボタンをクリックすると、ジェットコースターの作り方の説明が始まります。
下のボタンをクリックすると、自分でジェットコースターを作れます。
PE(位置エネルギー)がKE(運動エネルギー)に変わることを理解して、スリルがあって、コースの最後までたどりつけて、なおかつ停止位置にきちんと停まるジェットコースターを設計します。(必要であれば英語の説明を訳します。お問い合わせ先にご連絡ください)

学校では2300点以上が出たら合格、と言われていましたが、これには親子ではまり、結局、三男は3890点という高得点のジェットコースターを作り上げて、クラス最高得点を取り、先生からクッキーをもらいました。
遊んでいるうちに、位置エネルギーが運動エネルギーに変わる感覚がわかるから不思議です。とてもよくできたソフトです。無料なのでぜひ利用してみてください。

② エッグドロップ(卵を落としても割れない構造を設計)
これはアメリカでは昔からあるプロジェクトのようです。2階から落としても生卵が割れない構造物を作ります。

最初にこの宿題を聞いた時、「そんなの画像検索すれば、すぐに答えが見つかる」って思いました。
ところが、ところが、
使っていい材料や条件が、毎年、先生によって、違うのです。

今年のテーマはこんな感じでした。

Egg drop project
You MAY work independently or in a group of 2. No more than 2! (一人か二人で作る)
You may design a structure using ONLY the supplies listed above to protect a raw egg from a 2nd story drop. We are NOT launching the egg, simply dropping it out my classroom window. (生卵を2階から落としても割れない構造を以下の材料だけで作ること)
This project is a TEST GRADE. Grades are as follows:
(このプロジェクトはテストの成績になります)
o Egg survives with no cracks/damage = 100( ひびも入らなければ100点)10
o Egg is cracked but intact = 90 (ひびが入っても無事なら90点) 
o Egg has lost its innards = 80 (中身が出たら80点)
o Student uses more supplies than on list or uses supplies that are NOT on the list or creates an air resistance design = 75 (リスト以外の材料を使ったり、空気抵抗のある構造を作ったら75点)
o Student doesn’t participate, tries to “cheat the system”, shows no effort in creating a design (uses a boiled egg, puts an egg in a sandwich bag with some cotton balls, etc.) = 0 o (参加しなかったり不正をしたら0点)
If your structure is difficult to open after it’s dropped and it takes me morethan 3 minutes to cut it open to inspect your egg = minus 10 points
(落下後、構造物から卵を取り出すのに3分以上かかったら10点減点)

NO BUILDING or REDESIGN will be allowed on your drop day. I supply NOTHING. I will have to cut open your structure to inspect your egg after it’s dropped. Eggs and structures will be TRASHED at the end of the period. You may NOT take your structure or egg with you. So take a picture of it at home! (当日の設計変更不可。材料の提供もなし。落下後卵を検査します。持ち帰り不可)
BONUS +5pts
You may build and test at home as much as you wish. NO building or trials/tests at school at all. (試作と実験は家ですること、学校ではしない)
TAKE a picture of YOU building or launching your egg at home! You must be
IN the picture with your structure! Post the picture to Instagram with the hashtag #papadrop2016
(写真を撮ってインスタにあげれば5点加算)

Here is the list of approved materials. You do not have to use all of the materials, but you must use ONLY the materials from this list. (利用していい材料は以下の通り。全てを使う必要はないが、これ以外の材料を使ってはならない)


  •   One white large or extra-large raw chicken egg. You many not alter the egg!(白い殻の生卵、または、特大サイズの生卵 卵に細工をしてはならない!)
  •  Choose either 4 paper 5 oz. dixie cups  (make sure they are 5oz!)Or 3 toilet rolls(NO toilet paper on them!) 5オンスの紙コップ3個。またはトイレットペーパーの芯4本(ペーパーは付いていてはいけない)のどちらかを選ぶ。
    You may NOT use both – do NOT mix cups and paper rolls! One or the other but NOT both!
  •   10 regular straws (straight or bendy) not coffee straws, stir sticks, Whataburger giant drinking straws, etc. Just plain ol’ straws! 普通のストロー10本
  •   25 wooden toothpicks pointy or flat tipped or rounded...don’t care! 25本の爪楊枝
  •   25 Popsicle sticks I don’t care what size you use. I also don’t care if they are plain or colored sticks. (25本のアイスキャンディースティック 棒製菓用、工作用に売ってます)
  •   10 cotton balls regular/jumbo...don’t care! You MAY “fluff”! (コットンの玉)
  •   1 sandwich bag - NOT gallon/quart/snack/etc! Just sandwich size!! WARNING!!! HEB sells extra- large sandwich bags! DO NOT USE! The box is labelled extra-large or large sandwich bags! NO! (サンドイッチ用の小さなジップロック)
  •   1 meter of string/yarn you MAY cut up into smaller lengths (糸か毛糸1m)
  •   50 cm of masking OR scotch tape no wider than 1 inch - (no duct tape/mailing tape/wider width/etc.) be careful here...I have seen some kids projects who used an entire ROLL of tape! You want to cut off 50 cm and work with only that strip of tape. Not pull off strips and forget how much you’ve used. (マスキングテープかセロテープ50cm)
  •   6 rubber bands I don’t care about color, size, etc. (輪ゴム 6本)
  •   10 paperclips (no size specification) You MAY change the shape. (ゼムクリップ10本 形を変えてもいい)
  •   Glue (Elmer’s, Gorilla glue, hot glue, super glue) No construction adhesive! You may NOT coat your egg or glue anything to your egg! (のり 木工用ボンド、瞬間接着剤は使用可能。 建築用接着剤は禁止。
  • You may NOT use the glue, tape, string, or anything else to strengthen your egg!! Glue, tape, string, etc. is for either holding your structure together or for packing material. You may not adhere anything to your egg. Your egg may be surrounded by supplies, but they may NOT be glued or taped to your egg. (のりやテープで卵を補強してはいけない。卵に何も接着してはいけない。卵は材料で覆われていてもいいが、のりやテープで接着してはいけない)
    You may NOT design a parachute, wings, or ANYTHING designed to “CATCH” the air to slow the descent!! パラシュートや羽などで空気を捉える構造は禁止。Your structure may be NO LARGER than 12x12x12 inches. 大きさは12インチ以内

最初に作ったものは見事に失敗。綿やストローなど柔らかいもので覆っただけでは卵は守れないことがわかりました。
いろいろな構造を試した結果、決して卵が割れない構造が出来上がりました。
(写真を後でアップします)
日本でもこういう宿題が出ればいいのに、って思います。アイスキャンディーの棒の代わりに割り箸でもいいですよね。

③ 板書はパワーポイントで、頻繁にビデオを見る。

授業はほぼパワーポイントのプレゼン形式行われるようです。随所に質問する箇所があり、生徒はどんどん答えるそうです。確かに一回作ってしまえば何度も使えますし、パワポでしたら、画像や映像も組み込めます。何よりも板書をしている時間はもったいないですよね。
そして、数分の実験ビデオを見るようです。
Bill Nye the science guy というシリーズです。生徒たちはこの時間が大好きで、オープニングの歌は思わずみんな口ずさんじゃうそうです。これは日本にもありそうですね。
NHKの10min box も確かに素晴らしいとは思いますが、やっぱり授業中は笑いたいですよね。
私は専門が映像翻訳なので、ご依頼があれば、字幕をつけることもできますが、ここはやっぱりNHKさんに頑張ってもらってそれを世界に発信したいところです。

④ テスト

とはいうものの、そんな楽しい授業ばかりではありません。
明後日は期末試験です。暗記することがいっぱいです。そんな時はいつもクイズレットを使います。リンクをクリックすると三男と私が作ったクイズレットのカードが出てきます。
できるだけ英語だけで学ぶのではなく、日本語と英語の両方で学ぶように伝えています。

生物 (顕微鏡の構造と役割 生物の分類細胞の構造、)
物理 (エネルギーの移動熱の移動
地学 (太陽系の星とその特徴

学校のホームページにある理科の担任の先生のページに行くと、授業で使ったパワーポイントや、配布プリントなどがいつでも見られるようになっていて、復習に最適です。とても親切だと思います。
この1ヶ月で、三男は理科が大好きになりました。それって、とっても大切なことだと思います。

アメリカの6年生の理科のレポートでした。

シンガポール留学 2016年夏を実施します。 
詳しい募集要項はこちらです。





このブログを検索

メールでフォロー (更新をお伝えします)