シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

シンガポール留学 4日目 授業 チャイナタウン

今日も朝9時から夕方4時まで英語の授業です。
本当は1ヶ月くらいできたら、英語の力が確実につくと思っていますが、2週間弱でできるだけのことをしたいと思っています。

お昼は、シンガポールのローカルフードが楽しめるフードコートで食べます。
女子は、果敢に色々なローカルフードを試していますが、男子の一部はハンバーガーを食べていました。

放課後は、チャイナタウンに行きました。
佛牙寺は、お釈迦様の歯を祀ってある寺院ですが、それはもう豪華絢爛。
信者の寄付額に応じた仏像などが所狭しと飾られています。

歩いて5分ほどのところにあるヒンズー寺院も訪ねました。
ガイドに、神様の説明をしてもらいました。
ヒンズー教の教えは、何度聞いても荒唐無稽で面白く、そして分かりにくいです。

この日は、中華料理を食べました。

帰宅後は、また、テニス、プール、宿題、ステイ先でおしゃべり組に分かれます。
夜のプールは、南国ならではの楽しみ。飛び込みが許されるのも楽しいです。



このブログを検索

メールでフォロー (更新をお伝えします)