シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

大学入試の願書に英語能力の記入欄が

次男の大学入試の願書を入力していたら、英検の合格級と、TOEFL、TOEIC、IELTS のスコア英語能力を記入する欄がありびっくりしました。(国際系学部でも帰国入試でもなく、医薬系学部の一般入試です)
幸い、次男は英検の1級を持っていたから良かったものの、その他は白紙。TOEFLとTOEICも受けさせておくべきだったと後悔。でも、もう間に合いません。
皆さんはこんな失敗をしないように、中高生は早めに資格試験を受けてくださいね。
今は一部の大学でも、大学の国際化の潮流でこれからはこのような大学が増えると私は予想します。
英検1級は帰国子女でなければとても取れないくらい難しいので、準1級以下の生徒さんは、早めにTOEICやTOEFLやIELTSの試験対策をしておきましょう。

留学の参加者には口が酸っぱくなるほどいっていますが、英語の勉強は早めに。
自主的に勉強するには、資格試験に挑戦するのが一番です。
高3になると本当に他の教科の勉強が大変になります。英語は先取りが可能です。
テストの形式に慣れる必要もあるので、英検の2級が取れたら、他の試験に早めに挑戦しましょう。
それは大学入試の為だけではなく、皆さんの将来の為になります。

春のシンガポール留学ですが、航空券が高くなっており、今週中に締め切りたいと思います
関心のある方はお早めにお申し込みください。

募集要項
http://goo.gl/Z4dOIn

このブログを検索

メールでフォロー (更新をお伝えします)