シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

皆さんはどんなお正月を迎えていらっしゃいますか?

1年の計は元旦にあり

私は子どもたちと「フォーサイト」という手帳に次のことを書き込みました。


  • 3年後の目標やテーマ(というと硬いですが、近い夢、希望ですね)
  • 1年後の目標やテーマ
  • 半年後の目標やテーマ
  • 去年1年の振り返り

引率する子どもたちを常に叱咤激励している自分がチャレンジをしないわけにはいかないのでいろいろな課題を設定してがんばるつもりです。

こういうことは得意ではないのでコーチのアドバイスをもらうこともしばしばです

母校の中学が発行する機関紙の新年号に私のメッセージが掲載されました。

私から中学生の皆さんへのメッセージです。

「10代に外国語を身につけよう」

私は語学を使って様々な仕事をしています。
テレビ局でのニュース翻訳、通訳、中高生向けシンガポール英語特訓留学の企画引率など、どれも面白くやり甲斐のある仕事です。3人の子どもを育てながら、海外転勤をしても、帰国後すぐに仕事ができるのは10代に身につけた語学力と体力と企画力のおかげです。


昔に比べ英語学習環境が整い、スカイプ英会話、英語字幕付き動画など羨ましい限りですが、中高大生の語学力は私の時代と変わらない(かそれ以下です)。大学入試が楽になり、親も子も学校も日本の生活に満足し、海外への関心や将来への危機感を失い、スマホなどに時間を取られているからでしょうか。外国語が最も身につくのは10代です。これからは英語でメールが書けなければ仕事になりません。文法を学ぶ中学時代が一番大切です。


海外駐在中に見た世界の学生の学習内容とレベルは日本以上でした。そのせいか、現在、就職戦線では日本の学生は優秀な海外の学生に敗戦し続け、日本企業もグローバル競争で苦戦を強いられています。日本の競争力や将来は、皆さんと大人の意識向上にかかっています。どうか時間を有効に使い、英検や部活や生徒会など色々なことに挑戦して下さい。

ーーーーーーー―ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


シンガポール英語合宿の申し込みは1月16日に締め切りたいと思います。
 
現在16名 定員まであと女子4人です。 詳しい案内はこちら

お申し込みは こちらまで


このブログを検索

メールでフォロー (更新をお伝えします)