シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

文科省 グローバル化に対応した英語改革5つの提言  改革1.国が示す教育目標・内容の改善


文科省の「グローバル化に対応した英語教育改革の5つの提言


改革1.国が示す教育目標・内容の改善


「国が示す教育目標」が、従来は「高校卒業時で英検準2級から2級」に50%だったのが、2級から準1級 TOEFL iBT 60点」に50%へ上がったのは朗報です。

目標は高い方がいい。中学から日々勉強すれば高校卒業で準1級は十分到達可能な目標です。

これまでは目標が低すぎました。

生徒も親も先生もがんばりましょう。日本の中高生の勉強時間は短すぎます。
目標がなくては意欲もでないでしょう。

親は、スマホなどの電子機器を管理し、家族で豊かな会話をし、子どもの教養と語彙を増やしましょう。
学校も今の教え方では高校生で準1級は目指せません。

親も生徒も先生も意識改革が必要です。 下のテキストはシンガポールの小学6年生用。

小学6年生にできることが、日本の高校3年生にできないわけありません。


シンガポール 小学校卒業試験(PSLE)用の問題集 全418ページ
 内容は英検準1級から1級レベル 
シンガポールの英語塾では、1限で宿題と合わせて1章14ページ進みます。
Exercise 1 から5までだんだん問題レベルがあがり、最後には文中で習った語彙が書けるようになります。





このブログを検索

ブログ アーカイブ

メールでフォロー (更新をお伝えします)