シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

木曜日 シンガポール動物園 ナイトサファリ

木曜日の放課後は、シンガポール動物園とナイトサファリに行きました。

宿題をする時間がないので、ランチの後にみんなで宿題をしました。



シンガポール動物園にはオリがありません。ですから、動物も楽しそうです。



英語のガイドについて解説を聞きながら語彙力を増やそうとするグループ、自由に行動するグループ、象に乗るグループ 様々です。


この頃になると、参加者21人の中でグループができてきます。

夕食はケンタッキーフライドチキン、この時に敢えて、今まであまり喋ったことのない男女をペアにして4人組で一緒に食べさせてみました。

話のあう人と盛り上がるのは簡単です。

でも、知らない人とお互いの共通点を見つけあう、または相手の関心のある話を聞いて自分の世界を広げる、このスキルを磨かなくして異文化理解はできません。

夕食の後、「知らない人のことを知ることができて楽しかった」と言う声が多かったので、そのままのグループでナイトサファリへ

何人かの生徒はドクターフィッシュに脚の掃除をしてもらいました。





トラムが混んでいたので、歩いて探検しました。

トラムよりもずっと身近に夜行性生物が見られて楽しかったです。






このブログを検索

ブログ アーカイブ

メールでフォロー (更新をお伝えします)