シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

日曜日 セントーサを遊びつくす



日曜日は、セントーサ島を遊びつくしました。

One day play pass というチケットを買うと、70ドル弱で(追記: 2017年には 10ドル値上がりして79ドル)、16のアトラクションが楽しめます。

ケーブルカーに乗り(これだけでも29ドルするので、私は初めてです)



3Dグラスをかけて楽しむ4Dアトラクションを3つ体験し、



リュージュをして、



シューティングゲームの点数でチームを作り、シロソ砦で戦闘体験











外から見ていてもスリルがあります。実際に対戦中は必死です。
その後、空中ブランコをしました。

まずは練習をして
実際はとても高くて、勇気が入ります。上手にできる子は足をかけて手をはなすことができます。



ビーチで、ビーチフラッグスをして、バスで帰りました。


全ての企画には意味があります。

私がセントーサを入れるのは、野外でおもいっきり遊ぶ楽しさを満喫してもらいたいからです。

白い砂浜、日本にはないアトラクションで、勉強疲れを解消しましょう!

普段の生活圏からタクシーで20分のところにリゾートにがある便利さ。また、どんどん開発されるセントーサ島のおかげで、シンガポールの観光客数と観光収入はは急上昇。

私の子どもは年に2回、シンガポールに来て同じツアーに参加していますが、全く飽きることがないそうです。

日本を観光立国にするにはどうすればいいのか、私はいつも考えながら引率しています。

2014年 春ツアーのセントーサの様子はこちら



このブログを検索

ブログ アーカイブ

メールでフォロー (更新をお伝えします)