シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

シンガポール短期留学が始まりました。

8月3日 待ちに待ったツアーが始まりました。

成田空港で集合。 チェックインも、手荷物検査も、出国手続きも、私は引率、、、しません。

きちんと説明して、時間までに搭乗ゲートにいくように指示し、私はずっと後から行きました。

搭乗ゲートに私が到着すると、既に到着していたツアーのメンバーたちが自主的に自己紹介をしていました。

私はとても嬉しかったです。 良いツアーになりそうだと確信しました。

飛行機はスクート 機内の映画もゲームもありません。席は男女構わず隣同士です。

台風の影響で揺れたので、自分の近くの6人組の行動しかみられませんでしたが、

読書、トランプ、数学の宿題、おしゃべりをする子が多かったです。

ゲームをする子には、ゲームは50歳過ぎたら脳のトレーニングのために好きなだけしてもいいけど、10代の脳がいろんなことを吸収できるときにやるのはもったいないと話をしました。

空港についたのが8時過ぎ、荷物を待って、両替して、ホームスティについたのが9時半過ぎ。

ホストファミリーはみんな前回私が友だちになったご家庭です。

前回評判の良かった家庭ばかり選んだので安心です。

それでも、生徒たちはいろんなカルチャーショックを受けていることでしょう。





0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メールでフォロー (更新をお伝えします)