シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

ノーベル平和賞 マララさんの演説で英語を学ぶ。

私の本業は、映像翻訳 テレビ局では「通訳さん」と呼ばれています。

世界から入ってくる映像を、ニュースや情報番組の素材として使えるように訳します。

この2週間 どんな仕事をしたかといいますと、

12月8日  国際オリンピック委員会の情報集め(野球やソフトが種目に入るか)
12月9日  ノーベル平和賞賞授賞式
12月10日 ノーベル物理学賞授賞式
12月11日 CIAの過酷な尋問問題
12月12日 お休み  シンガポールツアー説明会
12月13日 ジョージクルーニーの奥様についての取材
12月14日 イギリスのジョージ王子についての取材
12月15日 シドニー人質事件
12月16日 シドニー人質事件2人死亡 パキスタンでタリバンが学校を襲撃141人死亡
12月17日 お休み 同窓会
12月18日 アメリカのFRB議長の会見 

ひとつの事件で、二つのテレビ局から呼ばれることも何度もあったので、本当に良く働きました。

一度は長男もテレビ局に連れて行きました。長男は私よりも耳がいいので助かりました。

中高4年間を日本人がほとんどいないインターで過ごしたおかげです。

もともとTOEICのリスニングが満点の私ですが、最近はもっとリスニング力が高まっています。

英語は仕事にするとさらに磨きがかかります。

まずは、仕事をするレベルにまで上げることが大切。

リスニングや語彙力強化にとてもいいサイトを見つけました。

中高生の皆さん、大学生になったら英語でバイトしましょうね。

さて、この2週間で一番感動的だったのは、ノーベル賞平和賞受賞者のマララさんの演説です。

シンガポール留学に申し込んでくださった方は全員このサイトの動画を見てください。

英検準1級以上受験予定の人は、まずはスクリプトを見ずに、理解してみてください。

難しい言葉はほとんど使われていません。 

deprive

【他動】
  1. 奪う、取り上げる、剥奪する◆【類】strip ; divest ; take away
  2. 与えない

くらいです。

そのほかの級の人は、英語を見ながら、日本語訳を見ながら、聞いてください。

このサイトの訳は私のものではありませんが、私もテレビ局で訳していました。

そして、感動して泣きました。

命を懸けなくては学校にいかれない人たちがいるのです。

そうまでして、学びたいのです。

なぜなら、学ばないと、将来の可能性が限られてしまうからです。

日本の中高生の皆さん、学べることに感謝してください。



今のところ、お申し込みは15名 あと5名です。 女の子の参加を特にお待ちしています。

中学生 13名 高校生2名
男子 13名 女子 2名

年齢層は若くても、英語力は高校生以上の中学生が多く、英検1級や準1級を目指す中学生が5人もいます。

英語教育に関心のある方々のご参加が増えていることをうれしく思います。
 


国債格下げ 

国債が格下げされました。
こうなることはシンガポールにいたときは見えていました。日本にいると見えなくなります。
成長する国、沈む国。その違いは短期的に見ると政治、長い目で見ると教育です。
現在、就職戦線では日本の学生は優秀な海外の学生に敗戦し続け、日本企業もグローバル競争で苦戦を強いられています。
大学まで出たのに、英語も話せない、経済学を専攻したのに、統計も会計学もわからない。

最近就職した帰国子女のお子さん(高校までずっと英語の学校で慶応大学法学部卒)が言っていました。
「就職面接で最終選考に残る人は、日本語ができる留学生か、海外の有名大学で学んだ日本人ばかりでした」

テレビ局に勤める友人が嘆いていました。「最近、入社してくる学生のレベルが低い。京大を出ていても英語すらできない」

外資系上場企業の日本支社長が5年前にシンガポールに行く前の私と息子にいいました。「日本で一番苦労していることは採用したい人がいないことだ。日本の学校に行ってはいけない。インターに行きなさい」

シンガポールでであったパキスタンの女の子は、高校生で経済学と会計学を学んでいました。そして言いました。「だって一番大切なのって教育でしょ?」

世界の高校生や大学生は、今の時代にあったカリキュラムを必死に勉強していますよ。私が経営者だったら、残念ですが日本の大学生は採用しません。親として、こんな状況は情けない。10歳までは親が育てます。10代は学校がちゃんと育ててくださいって声を大にしていいたい。

いつまで30年前と同じ山川の世界史の教科書を使って暗記をさせているのですか! そんな勉強をしてきた学生を企業はほしいですか?
答えのない問題を与えたり、学生が自分で問題を見つけたりして、深く調べ、考察し、友人と協力しながら、よりよい答えを導き出す。
身の回りの問題を自ら解決し、世界の問題にも当事者意識を持てる。そんなことができる人間が、これからの世界には必要なんじゃないですか? 

少子化と大学増設で大学入試が楽になり、スマホで遊んでばかりいる学生や大人も悪い。
でも、面白い教育を与え、課題をたくさん与え、評価を厳しくすれば、子どもたちはスマホで遊んでいる暇はなくなります。
IBディプロマの最後の数ヶ月、息子やその友人はパソコンから(調べ物には不可欠)Facebook BlockerなどのSNSなどとつながらないソフトを自分たちでインストールしていました。

日本はあらゆる意味で恵まれた素晴らしい国です。
すべての国民が日本語という豊かな言葉を使えます。母国語で大学レベルのことが学べます。戦争や内戦が起こっているわけでもなく、若者は安心して学べる環境です。危機感が足りないことが問題です。

政治家は選挙のたびにいいます
「教育が大切です」「教育改革をします」
なのに30年前と同じことをしているのはなぜですか? 

小学校の教育はは変わってきていると思います。
問題は、国力にかかってくる、高校大学教育です。
 
日本の競争力や将来は、政治家と学生と大人の意識改革にかかっています。 
日本の競争力を高めましょう。 
若者をもっと教育しましょう。


11歳になるお子様にはCISVキャンプを

自分の人生に一番大きなインパクトを与えた体験は? と聞かれたら、私は迷わず「11歳のときのCISV」と答えるでしょう。
CISVとは、Children International Summer Village 国際子ども村という意味です。

12カ国の11歳の子どもたちと、毎日すばらしいプログラムのアクティビティーをしながら過ごした1ヶ月間は夢のように楽しく、別れは辛く、今の私とその人生を決めるほどの原体験となりました。
帰国報告会で、私の話を中曽根元首相が身を乗り出すように聞いてくださったこともいい思い出です。このキャンプには現首相夫人の阿倍昭恵さんも参加されています。
この冬休み、11歳の三男は1ヶ月間、コスタリカのCISVキャンプに参加します。半年以上前から月に一度、研修を受けています。それがすでにとても楽しいようで、CISVキャンプが研修以上に楽しいというと信じられないと答えます。
私が主催するシンガポール留学は英語学習が主体ですが、この11歳キャンプは、毎日毎日さまざまな遊びやアクティビティを通じて、平和を愛する心、世界の人々を信じる心を養います。
戦後すぐから世界中で行われているこのキャンプはプログラムは本当に素晴らしいです。
来年のキャンパーの募集が始まりました。来年の夏休みか冬休みに11歳になるお子さんをお持ちの方、ぜひ、12月14日(日)の説明会に足をお運びください。
募集要項はこちらです。http://kanto.cisv.jp/2015-cisv.pdf



食卓を豊かにする10の質問

                          

大好きなTEDで素敵な記事を見つけました。一部翻訳します。元の記事はこちらです。

食事が一息ついたころ、どんな会話をしますか? 

絆を深めたい家族やお友達と一緒なら、次の質問のうちのひとつをしてみてはいかがでしょう。

相手が子どもか大人かによって表現が変わってきますよね。何通りかで訳してみました。


      食卓を豊かにする10の質問


  1. いま、ありがたいなぁって思ってることはなぁに? (今どんなことに感謝してる?)
  2. 誇らしく思っていること(自慢したいこと/がんばったこと)は?
  3. 今までの人生で一番幸せだったときってどんなとき?
  4. 今まで一番つらかったことは?どうやってそれを乗り越えたの?
  5. 今までの人生で学んだもっとも大切な教訓ってなに?
  6. 小さいときはどんな子だった? 幸せだった?
  7. これまであなたに一番親切だった人って誰?
  8. 自分のことをどんな人だって覚えてもらいたい?
  9. あなたの孫のその孫がこの会話を聞くことができたら、伝えたい知恵ってある?どんなことを伝えたい?
  10. 今生きている人でも、もう過去の人でもいいのだけど、その人から話が聞けるとしたら、誰に会いたい?どんな質問をしてみたい?それはなぜ?



スティーブジョブスの記事の翻訳が縁でつながった方々から、ノースクリーン活動の報告が届いています。9時以降のスマホやゲームの使用を制限した岡山県の取り組みの記事はこちらです。

スティーブジョブスは家族とこんな会話もしていたんだろうなぁって思いをはせます。

今日の夕食どきは、どの質問をしようかしら。

週末に予定している友達家族とのディナーでは、どんな質問がいいかしら。

いまからわくわく楽しみです。

次の春休みにシンガポール留学に引率する生徒たちにも聞いちゃおう。

みんなオンラインの英会話をはじめていますよね。 先生に英語で聞いてみてはいかがでしょう。

英語の原文の質問はこちらですよ。


2005年春休み、シンガポール留学、すでに12名のお申し込みが入っています。残りは8人です。

今のところ、小6-中2の参加者が多い感じです。

春休みのツアーの詳しい情報はこちらです。

12月15日までは早割りの1万円引きです。

短期留学比較

最近は毎日テレビ局で仕事をしています。

錦織くんATPファイナル、アメリカ大雪、タカタのエアバッグ訴訟、そして今日はアメリカの人種差別反対デモなど時事ネタの映像通訳やインタビューをしています。
とてもエキサイティングでやり甲斐のある仕事です。
子どもを3人育てても、海外転勤をしても、すぐに仕事がいただけるのは10代に身につけた語学力(英語とフランス語)と体力(バスケット部と競技スキー部)と企画力(生徒会など)のおかげです。あとタイピングも速いです。
中高生の皆さんに10代のうちに英語をしっかりと身につけておくといいよって伝えたい。
ゲームは定年後に好きなだけやってください。
10代は一生を決めかねない大事な時期です。
シンガポールツアー、11名申し込みがあり、あとのこり9名です!

12月15日まで早割りの1万円引き😊
詳細はこちらです。


語学短期留学はいろいろあります。比較してみてください。

何を求めるかによって違ってきます。
小学5,6年生のお子様にはCISVという国際キャンプをお勧めします。
白人の人たちと出会わせたいのでしたら、オーストラリアやニュージーランドもいいでしょう。
時差を厭わなければ、アメリカやイギリス、カナダもいいでしょう。
でも、時差や航空券代を抑え、日本にはないエキサイティングな体験とインテンシブな授業を求めるのでしたらシンガポールをお勧めします。

時差はありませんか? 安全な国ですか?
何時間、授業がありますか? ( このツアーは1週間目は3時間、2週間目は6時間の授業。宿題もしっかり出ます)
インテンシブな授業ですか?( 100ページ以上学ぶクラスもあります)
プール付き テニスコート付きのコンドミニアムにホームステイですか?
外国人といっしょに受講、観光、宿泊しますか? 現地の学生と仲良くできますか?
ユニバーサルスタジオ や セントーサ ワンデイプレイパスや大型プールなど高額な有料施設入場料が含まれていますか?
留学前や後に英語の指導が付いていていますか?
携帯機器の使用を制限してくれますか?
情熱と責任感のあるリーダーが引率していますか?

2014夏留学の動画

2014年 夏休みに参加してくれた中学生が、動画を作ってくれました。



モト ありがとう!

2005年 春休みの募集案内は詳細は、こちら

お問い合わせはこちらまで。

12月15日までは1万円の早割です。

他にも特典がいろいろありますよ。




2015年春休み 中高生のためのシンガポール留学

photo.JPG

中高生のためのシンガポール留学
   日程 2015年3月21日(土)夜 ~ 4月4日(土)20時ごろ着(15日間)
   学校 YPLS School of Learning (シンガポールの英語塾)に2週間
授業 第1週 半日英語コース(1日3時間) 第2週 全日英語コース(1日6時間)
宿泊 ホームスティ (同じ敷地に引率者もステイします)
人数 中高生 20名  
料金 298,000円 + 航空券 

含まれるもの
    宿泊費、食費、授業料、シンガポール国内交通費、
    期間中利用する有料施設入場料 
    ユニバーサルスタジオ一日券、セントーOne day Play Passなど
含まれないもの 
航空券代(直行便予定 燃油費税込みで8万円台) 海外旅行保険(数千円)
空港までの国内交通費、 現地でのお小遣い
     
お問い合せはこちら(新美 しんみ) まで


動画はこちら http://youtu.be/DNyUp8nXRro (2014春)

http://youtu.be/Kq57BzhOJS4 (2014夏)


6名以上集まれば都内で説明会をします。 

留学のことのみならず、効果的な英語勉強法などのご相談に乗ります。

大学入試で英語の試験なし 来春に新しい入試方法始まる

以前のブログでも予測していましたが、これまでは個々の大学が作成実施してきた英語の試験が外部試験(TOEFL, TEAP)などに置き換わり始めています。

これは非常にいい傾向だと思います。

1)英語の実力は付け焼刃的な受験勉強ではつかない。早いうちから何度も試験を受けられることで、英語の点数と実力を伸ばすことができる

2)英検、TEAP、TOEFLなどの外部試験は、各大学の入試問題に比べて癖のある問題が少なく、生徒は塾でテクニックを学ぶことなく、自学自習の英語の勉強で対策ができるようになる。

3)大学が示す入学条件のスコアによって、その大学の学生の英語のレベルが受験前からわかる。

4)外部試験は、読む、書く、聞く、話す、の4つの技能が図られるため、これまでのように、読みにばかり重点が置かれていた英語教育が改められ、生徒や教育の弱点が見えやすくなる。

中高生の皆さんはまずは英検の準1級を目指して、コツコツとがんばってください。

高2 準1
高1 2級
中3 準2
中2 3級
中1 4級

こんなイメージです。

英検の一つ上の級をめざすための留学のお申し込みはこちら

11月15日まではキャンペーン中 2万円OFF!

12月15日までは1万円 OFF

ご紹介くださった方には、英語力の弱点診断とスカイプによる英語授業(5000円分相当)をプレゼント! (お子さまでも大人でも利用可)









国際バカロレア(IB)は 心を豊かにする受験勉強

一昨日の講演会は、社会が求める子どもを育てる国際バカロレア(IB)教育 

4日間という短い告知期間にもかかわらず、たくさんの人が来てくださりました。

シンガポール駐在中、長男のJapanese A(母国語 日本語)をスカイプで指導してくださり、満点(7点)に導いてくださったスタディエクステンションの鈴木先生と生徒(長男)による発表でした。

私も初めて知る話が多く、その晩は眠れなかったほどです。

ここで皆さんに講演内容をシェアしたいのですが(海外に住む友人にも頼まれています)、気が遠くなるほどの長文になりそうです。 

早速、講演の依頼が入りましたので、決まりましたらこのページやFBやTwitterでお知らせします。(IB教師と生徒と母親による講演依頼はこちらまで、) 

その中の一部を

小学生の65%が、現在存在しない職業に就いている といわれる今日、従来の先生が一方的に教える20世紀型教育スタイルでは通用しなくなっている。

今、大切なのは、答えのある問いかけではなく、自分で問題を見つけて考えていくプロセス

ブルームの認知タキソノミーの話も面白かったです。












暗記は学習の基盤です。大切です。

20世紀型教育で学べるのは良くて下から4段目まで。 創造力まで育てるのが21世紀型教育。 

長男のプレゼンのタイトルは 「IBJapanese 今までで一番自分をもっとも変えてくれた教科」です。 

(プレゼンはパワポではなくPreziというオンラインのソフトを使って`さくさく作られました。

やっぱり、先生が一方的に教える時代は終わっていると思います。)

さて、IB Japaneseでは、日本の教科書のように作品の一部を切り取ったものではなく、課題図書(リストの中から自分で選ぶ)を数冊 深く読み込みます。 

確かに、本は一冊丸ごと読み、時代背景や筆者の経歴を調べないと、主題や技法など見えてきませんよね。

最終試験には課題図書の持ち込みは禁止されているので、重要な場面は暗唱できるほど深く細かく何度も読み込んでいました。

その結果、問題発見能力や論理的に分析する能力などがつき、様々なメディアを新しい視点で見ることができるようになったそうです。心が豊かになったと傍から見ていてもわかりました。

大学受験勉強も、いいものであれば、心を豊かにする良いきっかけだになると思いました。

最後に、6科目のひとつに美術を選んだ長男の作品(油絵)を紹介させてください。

もともと絵など描かなかった長男でしたが、2年間のIBの指導は、親も本人も知らなかった彼の才能を開かせてくれました。

美術に関しては、タキソノミーのCreate(創造)の域に達していました。

こんな受験勉強だったら多少学費が高くてもIB校を選びたい、という親が多いため、海外ではIB校が増えているのです。

親がもっと21世紀型教育について学ばなければなりませんよね。




春休みのシンガポールツアーの募集を開始しました。12月15日までは早割キャンペーン

詳しくはこちらをご参照ください。



英検 次々 合格

今日は嬉しい事がいっぱいです。

まず、自転車に乗っていたら、カップルが幸せそうに笑っていて、私も嬉しくなりました。
ランチに行くビジネスマンが、外国人の同僚(お客さん?)と笑顔で談笑していて嬉しくなりました。
笑顔って他人も幸せにするって思ったら、笑顔でいようって思いました。
天気も良くてゴキゲンで、自転車で結局、打ち合わせ先の会社までスーツ姿で40分もサイクリング。ニコニコしながら。
変に思われたかしら? でも、私の笑顔が誰かを幸せにできたらいいなって思いました。

夕方には、シンガポールツアーに引率した生徒からの英検合格通知 
みんな7月には手が届かなかった級です。

中1 4級
中1 2級
中2 3級
中2 準2級
中3 準2級
高2 準1級

学校の英語の成績も上がったと報告がありました。よく頑張ったね。もっと連絡がくるといいなぁ。

今回、準1級に合格した高2は、半年前に2級に受かったばかりの子です。
合格してすぐに「あとは単語と読解だけやればいいから準1級頑張って」といったら、塾にも行かず、自学自習で準1級合格。

市川力先生が著書の中で受験英語は勉強するな、とおっしゃっていた理由がよくわかります。

結果にコミットする留学をお求めの方は、こちらまで

       
       12月15日までのお申し込みには1万円の早割 実施中!

 

講演会のご案内 「社会が求める子どもを育てる21世紀型教育(国際バカロレア)」



教育講演会

「社会が求める子どもを育てる21世紀型教育(国際バカロレア)」

国際バカロレア(IB)の指導教師と教え子、その様子を見守りながらIBの教育効果に驚いた母親が、実際の教材や試験をお見せしながら、グローバルスタンダードの21世紀型教育法について熱く語ります。 

日時:10月26日(日) 12時から14時 

講演者: 鈴木裕之(海外帰国生教育研究家 IBJapanese、帰国枠大学受験小論文 指導者) 
      
      新美真理子(海外教育アドバイザー シンガポール教育研究 通訳 映像翻訳者)

場所:毎日エデュケーション本社 (竹橋駅直通)


定員 25名

会費 1000円

対象者 教育関係者 保護者 

お申し込み (こちらのフォームよりお申込み下さい)

  
講演内容

今、社会に求められる人物像とは?

偏差値教育の弊害 

21世紀型教育とは?

国際バカロレア(IB)教育の実際 

勉強嫌いの中学生だった長男がIBで変わった。!

なぜ子どもたちは勉強をしないのか?

日本人が英語ができない理由と解決案

シンガポール式英語教授法

英語を学ぶだけでは決して話せるようにならない。

今、子ども、親、教師、社会、国がすべきこと


などです。

改革5.学校における指導体制の充実


文科省の「グローバル化に対応した英語教育改革の5つの提言

改革5.学校における指導体制の充実

生徒が会話、発表、討論等で実際に英語を活用する観点から中・高等学校におけるALTの活用を促進。

ALT(ネイティブスピーカーの指導教員助手)は、もっと活用すべきです。

とくに、会話、発表、討論などでは、「助手」なんかではなく、教師にも教えてもらいたい。

私が引率するシンガポール短期留学でも、生徒たちは発表や作文の時間が好きです。

でも、いきなり、話せ、書けと言われても、できるわけがありません。

段階を追って豊かな表現力をつける教材の導入が教師やALTの負担を軽減し、教育効果をあげます。


文科省の5つの提言 素晴らしい提言です。

ですから、それが実行に映せるように生徒、親、先生が、タッグを組んで協力し合いましょう。



改革4.教科書・教材の充実

科省の「グローバル化に対応した英語教育改革の5つの提言

改革4.教科書・教材の充実

小学校高学年で教科化する場合、学習効果の高いICT活用も含め必要な教材等を開発・検証・活用

教科書、教材の充実は、とても大切。

小学生に英語を教えるときは、できるだけICT(情報通信テクノロジー)を使って欲しい。

私の英語の発音が悪いのは、中学高校の先生の発音がとても悪かったから。

当時は、本物の英語を聞く機会がなかった。

子どもたちは耳が良い。いい音にどんどん触れさせてあげてほしい。

教材に関しては、再三書いているように、英語でかかれた体系的な物が適していると思う。







改革3.高等学校・大学の英語力の評価及び入学者選抜の改善

改革3.高等学校・大学の英語力の評価及び入学者選抜の改善

「入学者選抜に、4技能を測定する資格・検定試験のさらなる活用を促進」
これも朗報。「4技能」とは、(読む、聞く、話す、書く) 
今の大学入試は読解に偏りすぎ。読解は大事だけどバランスはもっと大事。

シンガポールではオーラル(口述 スピーキング)の授業もあります。試験の前日は親がかり。(中国語もあるからほんとうに大変です)

テキストはこんな感じです。


小学3,4年生向けの読解とスピーキングのテキストです


64ページの薄い冊子ですが、4.75シンガポールドル(約380円) 私はいろいろ合わせて3冊10ドル(約800円)で買いました。

これは「描写の英作文」です。絵を見ながら説明をします。 「鼻をほじっている」って英語でなんて言うんでしたっけ?

ページの裏には、答えのサンプルがあります。 「鼻をほじっている」の答えは11番 言いたい!伝えたい!けど言えない~という表現の答えがわかった時、嬉しいですよね。もう忘れません。


大学入試が変われば、こんな授業も増えるでしょう。その時、英語はもっと楽しくためになるものになるはず。
「6年勉強してきたのに道案内もできない」なんてことはなくなります。



改革2.学校における指導と評価の改善


文科省の「グローバル化に対応した英語教育改革の5つの提言

改革2.学校における指導と評価の改善

「授業は英語で行うことを基本とする。」 
効果的だが、言うは易し、行うは難し
教員の研修期間をきちんと確保しなければいけない。

さもないと教師の間違いやクセが生徒に波及する。

シンガポールでは塾の教師でも毎年の研修が義務。

通わせないと学校が罰則を受ける。費用の9割は国負担らしい。(詳しくは後日確認します)
日本のテキストは設問が日本語。英語で教えるとなると教師がその都度英語に訳しながら教えなければならない。間違った英語を使っては却って有害。

生徒にとって「指示」は一番耳にするフレーズ。正しい英語でおしえてもらいたい。

でも、こんなテキストだったらどうでしょう。

問題文を読めば正しく指示ができます。 正解はひとつ。

段階を踏んで、生徒も先生も英語の力がついていきます。
小学3年生のテキスト 

A問題では、Can か Cannotを入れるだけですが、単語や文脈がわからないとできません。
B問題では、ちょっとレベルアップ、文脈を考えながら動詞をいれます。例文を記憶し、語彙力を高めます。

そして C問題では、文を正しく並べかえます。





文科省 グローバル化に対応した英語改革5つの提言  改革1.国が示す教育目標・内容の改善


文科省の「グローバル化に対応した英語教育改革の5つの提言


改革1.国が示す教育目標・内容の改善


「国が示す教育目標」が、従来は「高校卒業時で英検準2級から2級」に50%だったのが、2級から準1級 TOEFL iBT 60点」に50%へ上がったのは朗報です。

目標は高い方がいい。中学から日々勉強すれば高校卒業で準1級は十分到達可能な目標です。

これまでは目標が低すぎました。

生徒も親も先生もがんばりましょう。日本の中高生の勉強時間は短すぎます。
目標がなくては意欲もでないでしょう。

親は、スマホなどの電子機器を管理し、家族で豊かな会話をし、子どもの教養と語彙を増やしましょう。
学校も今の教え方では高校生で準1級は目指せません。

親も生徒も先生も意識改革が必要です。 下のテキストはシンガポールの小学6年生用。

小学6年生にできることが、日本の高校3年生にできないわけありません。


シンガポール 小学校卒業試験(PSLE)用の問題集 全418ページ
 内容は英検準1級から1級レベル 
シンガポールの英語塾では、1限で宿題と合わせて1章14ページ進みます。
Exercise 1 から5までだんだん問題レベルがあがり、最後には文中で習った語彙が書けるようになります。





日本の教育現場にシンガポール式英語教育法を

日本の学生をシンガポールの英語塾に連れて行く理由の1つは、英語力がつくからです。

先生の教える技術もありますが、それ以上に素晴らしいのが、シンガポールの小学生が使っている英語のテキストです。

テキストを見ていただければ、子どもたちの英語がどうして伸びるのかが分かってもらえます。

シンガポール式英語教育、とは私は呼んでいます。米英豪で使われている教授法と異なります。

シンガポール式英語の特徴は、基本例文を書きながら基礎を定着させることです。

文法も英作文も短い例文をどんどん書きながら、身に付けていきます。

発話では見落としがちな間違いを、きちんと訂正し、正しい英語を身に付けます。

シングリッシュと揶揄される、ブロークンな話し英語ではありません。シンガポール学生のアカデミックは英語能力は世界トップクラスです。

日本人が6年間学んでも英語ができるようにならない理由はいくつかあります。 

でも、その中の、「クラス定員が多く、生徒の習熟度もまばら。そんな環境で英語教師に求められる能力は、英語力よりも指導力。教師自身が英語を学ぶ機会がなく、自信が無いために日本語で教え、生徒が正しい英語に触れる機会が少ない。そして受験英語に対応するため、哀れな中高生は使えない英語のために何千時間も費やす。」という問題は解決する方法があります。

シンガポール式のテキストは、ひとクラスの人数が多い日本の教育現場でも使いやすく、生徒と教師の英語力を高め、落ちこぼれを出しにくく、評価がしやすく、教師の準備作業を軽減し、財政の負担を減らし、ALT外国人教師の教育効果を最大化します。

私は、シンガポール式の英語教授法で、日本人の英語力を伸ばしたいと思っています。

中高生を重箱の隅をつつくような受験英語から解放し、真に使える英語を学ばせたい。

英語教師の負担を減らし、教えながら、英語力を向上していただきたい。

財政の負担は最小限に。

シンガポール式のテキストはこのページで紹介しています。

これは日本の英語教育の問題を解決する画期的な方法だと思います。長くなりますが、お付き合い下さい。

シンガポール式のテキストを日本の教育現場に導入することで、以下の様なメリットがあります。


1) 日本の教育現場に導入しやすい。

ひとクラスに30人以上の教室で、英語の会話が教えられるでしょうか? 私には不可能です。

どうしても、何割の生徒は、わからないまま授業が進んでいきます。

でもシンガポール式のテキストを使って、書きながら英語を身につけていく方法ならどうでしょう。

隣の生徒どうしで採点しあうこともできます。

教師は、生徒の間違いや弱点、授業についていかれない生徒を早期に発見できます。
 

2) 日本人英語教師の負担軽減、教師と生徒の両方の英語力向上。 

シンガポール式の英語テキストは体系的で少しずつ着実に英語の力をつけていきます。わかりやすい例文の後は、三択→空所補充→書き換え→英作文 という段階を経て、その文法を使った文章が書けるようになります。

教育史を見ていると、文法中心、読み書きの英語が批判され、会話中心になりもっと英語力が下がりました。

「文法重視」と聞くと、40代の人は、またあのいつ使うのかわからないような文法を習うのか、と暗澹たる気持ちになるかもしれませんが、メソッドが違います。

日本式英語教育の文法は日本語で教えます。

英語教師は、英語文法用語 現在完了過去形とか不定詞とかの用語を繰り返すため、生徒は、肝心な「英語の例文」よりも「文法の用語」を覚えてしまいます。文法を頭で理解しても、いざとなった時には英文が出てこないのです。

シンガポール式英語教育は、短く正しい例文にたくさん触れることで英語文法を身に付けます。

正しく、短い英文を沢山書いていくうちに、現在完了形とはこういう時に使うのだ、前置詞や冠詞はこう使うのだ、ストンと腑に落ちるのです。
茂木健一郎先生ではありませんが、この「アハ!体験」は、私も体験しましたし、子どもたちも体験しました。 

私自身(一応、英検1級、TOEIC970点、教職免状持ち)、小学生低学年のテキストを見ても学ぶことが多く、6年生のテキストに至っては学ぶことばかりです。お忙しい英語の先生方も、英語を教えながら英語力を伸ばすこと請け合いです。

シンガポールのテキストは眺めるたびにうっとりします。

こんな教材で英語を学べたらどんなに良かっただろうと心から思います。


3) 低予算

シンガポール式のテキストは、白黒のためか一冊の値段がとても安いです。

ワークシート方式なので、文科省が版権を買って、先生がどんどんダウンロードできる方法が可能なら手軽になります。

ひとクラスの生徒の数を減らすことなく、教師の教材づくりの労力も削減するので低予算です。


4)「会話」のためにも「文法」が大切

どうすれば英語が話せるようになるのか。私は、このサイトで書かれていることがもっともだと思います。



シンガポールのマーケットや街角で、英語のできない日本人の方の英語を聞いては哀れに思うことが何度かありました。

「通じない」と悩んだり、怒ったり、している方の原因のほとんどは文法でした。

「見せて」と言おうとして「Look!(見て!)」

あと、単語の羅列のために、まるで奴隷に話すかのような命令調。本当は品のいい奥様なのに。

英語で仕事をしなくてもいい、喋れればいい、と思っている人も、書いて直してもらって、初めて正しい会話力も身につきます。

オリンピックの2020年までに、自信を持って話せるようになりましょう。



(5)「小学校からの英語必修化」 「高校からは英語で授業を」という難問も解決。

保護者や産業界がそう要求したくなる気持ちもわかります。

でも、予算は?誰が何を教えるの? できません、という教育現場の気持ちもわかります。

小学校から教えれば英語力がつくの?文法が身についていない教師が教えたら弊害が多いのでは?問題は勉強時間と意欲の少ない中高生じゃない?という研究者たちの意見にも賛成です。

そこで、シンガポール式の英語教材は解決になると思います。

例文が平易なため、小学生でも学びやすい内容です。

説明が英語で、例文が中心なので、英語教師が英語で説明や問いかけがしやすくなります。


(5) 外国人教師には、自由英作文を

日本の外国人の先生方はほんとうに大変な思いをして英語を教えていらっしゃることと思います。

コミュニケーションの授業をするには、ひとクラスの人数が多すぎるからです。

小学生から無理に必修化する予算があったら、中学のALT教師の授業の定員を半分にして欲しいと思います。

外国人の先生方には、日本人の先生方には教えにくい、発信型の英語、自由英作文やプレゼン、オーラルコミュニケーションや発音などを指導してもらいたいと思います。

自分の考えを発表する授業は、私がシンガポールに連れて行く生徒たちも大好評です。

日本の生徒が英語が好きになることを願ってやみません。


今後、学年別で、テキストをどんどん紹介していきます。 




映像翻訳という仕事

私は、夏休みと春休みに学生をシンガポールに連れて行く仕事をしていますが、本業は映像翻訳です。

フランス留学後、通訳の仕事をしていました。

この仕事は、育児と両立が大変難しく、また能力も足りなかったので断念。

子どもが小さい時は翻訳をしていました。

(ナショナル・ジオグラフィックの翻訳グループにいたことも!)

1995年、Windows95が発売された頃から、紙媒体の翻訳は早々に機械に置き換わると察知し、映像翻訳に転向

以来、沢山のテレビ番組に翻訳をさせていただきました。

テレビ番組とは実に丁寧に作られていて、1時間の番組ですとその何十倍もの映像が素材として撮影されます。

私はそのインタビューを訳すのです。何時間分訳しても、使われるのは数分とか数秒です。

一番最近、翻訳をさせていただいたのが、こちらの番組

NHK ドキュメンタリーWAVE

激増する不法入国の子供たち
 ~揺れ動く米国移民政策の陰で~

  放送:10月11日(土)22:00~22:49
 再放送:10月15日(水)17:00~17:49

オバマ大統領の高尚な英語をじっくり学べる素敵な仕事ですが、実際には時間がなくて、

映像を見ながら、ブラインドタッチで翻訳を入力します。よく職人技だと言われます。

(私は話すスピードでタイピングができます)

TOEICでリスニングが満点だったのはこの仕事のおかげだと思っています。

語学がある程度できるようになると、学ばなくても、仕事をしながらどんどん英語の力を伸ばすことができます。

何度聞いても聞き取れない時、それは、その単語を知らない時です。

ですから、語彙力はほんとうに必要です。

それでも聞き取れない時、それは、やはり耳でしょう。

私達は、夕食の時などに、家族でTEDトークを見るのが好きなのですが、

悲しいことですが、私には聞き取れなくて、息子たちに聴き取れることが最近よくあります。

モスキート音が聞き取れなくなるように、早いスピーチが聞き取れなくなりそうで怖いです。

日々の訓練をしなくては、と思っています。


帰国子女でなくても偏差値80をとるには。

先日、14万人が受験する、ある塾主催の高2模試の結果が返ってきました。

問題は準1級レベル。語彙レベルとしては準1級より易しいです。

中学の3年間、シンガポールで過ごした次男の偏差値は94.4 (200点満点で平均点の116点超え)

高1の3学期に英検2級に合格し、春休みのツアーに参加し、この秋、準1級をめざす生徒さんの偏差値は80 (平均点の80点超え)

つまりこういうことです。

帰国子女でなくても、高校1年生までに2級を取得し、そこで満足せずに準1級を目指してコツコツ学べば、大学入試でとても有利になるのです。

一流大学受験を目指す学生は、まず英検準1級を目指しましょう。TOEFLもいいです。

塾の問題や大学入試の問題は奇問が多く、あまりおすすめしません。

英検の指標によると、2級で高校卒業程度、準1級は大学中級程度、ということですが、

2級と準1級には大きな隔たりがあるので、一流大学や留学を目指す方は遅くとも高校の早い時点で2級はとっておきたいです。

日本で普通に生活をしている学生にとっては簡単なことではありません。

入試や塾の問題が、英語力よりも受験のテクニックが必要な問題であることが多く、

英語の先生の英語力レベルが高くないからです。

一クラスの人数が多く、英語力以上の指導力が求められ、授業の他にも仕事が沢山あるので仕方がないとは思いますが、準1級をめざすレベルになったら、よほどいい学校や塾でなければ、頼らないほうがいいと思います。

文法は中学までの内容で大丈夫。難解な構文でも読み下すように読んでいきましょう

あとは愚直に、語彙力と読解力を自学自習で高めていけば着実に合格に近づきます。

リスニングとスピーキング力は、オンライン英会話でネイティブの先生につけてもらいましょう。

英作文力は、オンライン英会話とシンガポールの留学で伸ばしましょう。

シンガポール留学は英検の一つ上の級への合格を応援します。



年齢段階に応じた英語の学び方  

子どものバイリンガル教育について、私が常日頃考えていたことを的確に著している本に出会いました。
(「英語を子どもに教えるな(市川力 著)」。題名とは裏腹に効果的な英語教育法が満載です。
特に海外駐在のご家庭に読んでいただきたい。

セミリンガル(どちらも中途半端)にしないように、母語を確立し、その子どもの時期と素質、環境と目的に合わせた教育をすることを強く説いていて、私も同じ意見です。

以下、引用です。

「年齢段階に応じて英語の学び方は変化する。ポイントはなんといっても「英語『も』使える、優れた知力と人格を備えた日本人」を育てること。

まず、日本語でしっかり物事を考えることができ、きちんと説明できる力がなくては話にならない。小学校段階までは、英語の『音』や違う言葉を話す『人』に慣れ、異言語と外国人に対して偏見を抱かず、多様性を楽しめればそれで十分である。

中学校以降は自分の「目標レベル」に応じて、英語力をつけることだ。そして、世界の人々に伝える必要のある専門的知識や独創的なアイデアを身につけることに『若い情熱』を注ぎ込むことが、ただ漠然と英語を学ぶよりも大事だとい気づくように子どもを導くことである。」

以下も引用です。(   )内は私のコメントです。

0-3歳 (音に慣れればOK)
  • 英語の音、リズムに「触れる」
  • 英語の歌のCDを聴かせる。
  • 日本語での十分な親子の対話
3-6歳 (英語が楽しいって思えたら素敵)
  • 英語のビデオを見せる
  • 英語の歌を歌い、身体を動かす
  • 日本語の絵本の読み聞かせ
  • こどもの「なぜ?」に徹底的に答える
  • 自然の中で感覚を鍛える
6-9歳 (外国人や異言語に触れ、偏見をなくせたらいいね。)
  • 外国人と英語で話す経験を持つ
  • 英語が通じたという経験を持つ
  • 英語の絵本を読む
  • 日本語の物語の読み聞かせ
  • 自分で選び、理由を説明する力を養う
  • 偏見のないものの見方・考え方を養う
9歳-12歳 (時間があったら外国語を学び始めたい時期 母国語で自分の意見を言えるように)
  • 自分の好きな英語の歌を効き、映画やテレビ番組を見る
  • 英語の大事さに気づく
  • 海外旅行に親子で出かける
  • タフネゴシエーターゲーム
  • 我が家の歴史をリサーチしよう
  • 読書の習慣を確立する
12歳-15歳 (さあ、ガンガン英語を学ぼう。この時期が一番大切!!文法を身に付けましょう)
  • 中学校の教科書に出てくる例文を丸暗記する・・・・・多くの人々はこれで十分 一生かけて覚える価値あり (今の時代 丸暗記は苦痛です。シンガポール式のテキストで基本構文を見に付けましょう)
  • 文法の基礎を身につける
  • (海外留学に行けたら行く。日本語の通じない環境を体験。現地で友人を作る。)
15歳-18歳 (英文を沢山読んで、語彙を増やして、英語で表現できるようになりたい!)
  • 大学に進学しない者、英語を特に必要としない者・・・・・これ以上英語を学ぶ必要はない
  • 簡単で良質な英語の洋書を読み通す
  • CNNやテレビの英語放送を毎日見て耳を慣らす。(映画や動画を英語字幕で英語で見る)
  • 英語以外の勉強に力を入れる
  • (海外留学に行く。良い教育機関で英語に浸るように集中的に学習する。英語で考える)
18歳-22歳 (自分の専門や日本のことや自分の考えを英語で議論できれば素敵)
  • 大学入学者、英語を仕事で使おうと考える者 → 1-2年集中して英語を徹底訓練
  • 専門知識を身につける(英語で発信する中身)
  • この時期に一番英語学習にお金をかける・・・・数ヶ月毎日行う個人レッスン(今はオンライン英会話があります)、1年間以上の留学体験
  • (自分で留学先をリサーチ。目的意識を持った主体的な留学、海外旅行をする。異なる価値観に触れ、理解する。・・・言葉ができると海外の人と深い話ができてベター)
社会人 (英語を使う度合いで大きく勉強内容は変わってきます)
  • 各自の目標に応じて英語力のメンテナンス 
  • 海外旅行や国際親善で満足・・・・・中学校の教科書の復習 テレビやラジオの英会話講座を毎日見る
  • 仕事で使う・・・・・自分の専門分野に関連する英語を集中して学習

私がシンガポールに中高生を連れて行き始めた理由

教育力の高い国、シンガポールで駐在中、とても安くて、とても効果的な英語塾を見つけました。

お陰で子どもたちの英語力は驚くほど向上。

日本に帰国してみると、中高大生の英語のお粗末なこと。愛する日本の将来が心配になりました。

10代は最も英語教育の効果が高い時期です。 

英語を学ぶ必要性に気づかせ、正しい英語をどんどん書いて忘れない英語を身に付けます。

中高生のシンガポール英語留学に関心のある方はこちらまで

ハイテク企業役員の子育て法



Parenting Like a Tech Exec

前回の投稿の続きです。 スティーブ・ジョブスのみならず、ビル・ゲイツも他のハイテク企業のトップたちも、子どもたちのコンピューターやスマホやゲームの利用時間を厳しく制限しています。
原文は、こちらです。
(前略)
ジョブスの子育てスタイルは、マイクロソフトの共同創始者ビル・ゲイツと妻メリンダの子育て法と同じだ。ロイターの記事「ビル・ゲイツは子どものコンピューター利用時間に目を光らせる」の中で、ゲイツ家の両親が娘のゲームの時間、そして、息子の画面を見る時間を厳しく制限していることが紹介されている。 その中でビル・ゲイツは冗談っぽく次のように語っている。「息子が『こんなルール、一生続くの?」』と聞くので、『いや、家から出て行ったら、今度は自分で画面を見る時間制限をするんだよ」って言ってやりました。」

ジョブスとゲイツが厳しいハイテク機器制限を設定しているのなら、他のハイテク企業のリーダーたちはどんな子育てをしているのだろう。 ジャーナリストのビルトンは、ハイテク企業のCEOやベンチャーキャピタリストへの数多くのインタビューを通して、多くのハイテク企業リーダーたちも(スティーブ・ジョブスやビル・ゲイツと)同じような子育て戦略をとっていることを知る。彼らの多くは「子どもたちの画面を見る時間を厳しく制限し、平日は全ての小型電子ゲームを禁止し、休日にも厳しい時間制限を課している」のだ。
例えば、ワイアード(Wired)の元編集長で、現在はラジコン飛行機(ドローン)メーカーの3D Robotics社CEOのクリス・アンダーソンは、自分と妻が子どもに厳しいテクノロジー制限をかける理由を「我々は誰よりも技術の危険性を見てきているからです。自分自身でも感じています。子どもたちの身にそのようなことは起こってもらいたくないのです。」と語っている。アンダーソンが懸念する子どもへの危険性とは、有害なコンテンツ、ネットいじめ、ネットやゲームの中毒に陥る可能性などである。
ビルトンが見出したハイテク企業リーダーに共通する画面制限とは以下の様なものである
  • 平日は電子機器(ガジェット=おもちゃ)利用禁止。週末にスマホかタブレット利用可(利用可能時間は家庭によって異なり30分から2時間程度)
  • コンピューター利用は学校がある日の前夜に宿題をするためだけ利用可
  • ハイテク親の共通ルール 「ベッドルームに電子機器の持ち込み禁止」
これらの子育て方法はあきらかに一般的なアメリカ人家庭とは異なる。カイザーファミリー基金のメディア・テクノロジー研究がおこなった、アメリカ人家庭における電子ゲーム、コンピューター、テレビの利用状況の調査では、8歳から18歳の大多数の子どもたちの大多数が『自分の家には、コンテンツ(YouTube、ゲーム、SNS、サイトなど)の種類や利用時間に関するルールはない』と答えている。(唯一の例外として、52%の生徒が、コンピューターでしていいこと悪いことのルールがある、と答えている。)
なぜ、ハイテク企業リーダーの子育て法は一般家庭のそれとはこうも劇的に異なるのか。
ビルトンは「ハイテク企業のCEOは、他の人達が知らない何かを知っているようだ」と書いている。 私が思うにに、彼らには、内部の人間だからこそわかる知識があり、子どもにスマホやタブレットを利用させるとこんな恩恵がありますよ、といった業界のマーケティング戦略には騙されない。また、彼らは子どものテクノロジー利用の現実を理解している。つまり子どものハイテク機器利用は長時間、娯楽系(ゲーム、オンラインビデオ、メールやチャット)に利用され、宿題に使われるのは一日平均16分に過ぎないという現実だ。
彼らはこれらの電子機器の遊び時間によって、家族がばらばらになり、学問的成功が遠退き、中毒になる危険性があることを認識しているのだ。
だから、ハイテク業界から発せられる、対照的なメッセージに親たちはもっと関心を高めるべきだ。
業界のマーケティングは、子どもたちにもっといろいろな電子機器を利用させることはとても重要で、ゲームやSNSやメールやチャットが子どもを幸せにし成功に導くと喧伝する。 もう一方で、ハイテク企業のリーダーたちは、自分の子どもたちの電子機器利用を強固に制限していると声高に語っている。

あなたは子育てするにあたって、どちらのアドバイスを選びますか?

(翻訳 新美 転載フリー)

働きながら3人の男の子を育てています。うまくいかないこともよくあります。育児が大変なのは十分承知しています。
でも、スマホやゲームにお守りを任せたら、後でそのつけが回ってくると思います。
大げさに聞こえるかもしれませんが、日本の将来に係る問題だと真剣に考えています。

19年間の子育てで、成功したこと、失敗したこと、他の家の子育てを見て参考になったこと、自分でやってよかったこと、たくさんあります。 海外の育児を見られたこともいい経験になっています。
少しずつアイデアをシェアできたらいいと思います。

小さなお子さんをお持ちの方へ
たくさん読み聞かせをしてあげて下さい。
泣き止まないのなら、おんぶして家事をしてみてください。
重くてイヤって思う方は、おんぶを筋トレだと思って下さい。育児中に鍛えた体幹はその後役に立ちます。
一家族で育児をしようとせず、親や友達や近所の人を巻き込んで、一緒に育てて下さい。
ママ友と預け合ったり、近所の小中高生やその親にお守りを頼むのもいいアイデアだと思います。遠慮なく頼って下さい。赤ちゃんと触れ合うことはみんなにいい効果があります。

小中高生をお持ちの方へ
お子さんにスマホを買い与えようか迷っていらっしゃる方。「スマホ18の約束」子供をゲーム依存から救う方法」は、大いに参考になります。 
ゲームやスマホは親が管理して下さい。その時間に読書、勉強、スポーツ、音楽、オンライン英会話、睡眠などできる事は沢山あります。語学やスポーツなど若いうちのほうが身につくことは多いです。若者の時間は貴重です。チャンスを逃さないで。
小さなお子さんを育てている家族を親子で手助けしてあげて下さい。親が手伝えば子育て経験を活かした癒やしの時間になりますし、子どもが手伝えばあらゆるスキルが身につきます。

スティーブ・ジョブズが子どもにiPhone やiPadを使わせなかった理由


Steve Jobs Didn’t Let His Kids Use iPhones Or iPads: Here’s Why


スティーブ・ジョブズといえば、最先端技術の代名詞とも言える人ですが、子育てにおいては、子どもたちがデジタル機器に触れる時間を厳しく制限していたそうです。 9月10日付のNew York Timesの記事の翌日に書かれたコラムが話題になっていたので翻訳をしました。原文を読みたい方は こちら まで。


(前略)
2011年に亡くなったジョブスは、テクノロジーに関して本能的な才能があったが、親としてはローテクを貫き、子どもたちの電子機器の利用を厳しく制限すべきだと固く信じていた。
「私達は、子どもたちのテクノロジー機器の利用を制限しています。」と、ジョブスは2010年、我が子のハイテク機器利用時間が増えることを心配して語った。
現代の親なら百も承知だろうが、iPhoneやiPadは子ども達にとって非常に魅力的だ。これら手のひらサイズの機器は最先端のおもちゃである。長い休暇、長いドライブの間などの親が忙しい時に、親の代わりとなって、子どもたちを喜ばせ、気晴らしをさせ、静かにさせてくれる。
しかし、こうした超便利な助っ人に感謝する前に、それらの機器が子どもたちに及ぼす潜在的な害について心配すべきなのではないか?

スティーブ・ジョブズはそう考えていた。今週発表されたニューヨーク・タイムズの記事で、ジャーナリストのニックビルトンは、ジョブスに彼の子どもがどのくらいiPadに夢中なのかを聞いた時の返事に驚いたことを回顧する。「子どもたちは、(iPadを)まだ使ったことがないのです。私は子どもたちのハイテク利用を制限しています。」

「私はあっけにとられ、開いた口がふさがりませんでした。ジョブスの家ともなればハイテクオタクの天国のような場所を想像していたからです。壁は巨大なタッチパネルで、食卓にはiPadが埋め込まれていて、お客さんにはチョコレートのようにiPodがプレゼントされるような。 『いいや、それとは程遠いね』とジョブスは答えたのです。」

子どもがタッチスクリーンの機器で遊ぶことに関して大きな懸念を抱いているハイテク教祖はジョブスだけではない。

「ワイアード(Wired)」の元編集長、クリス・アンダーソンも、子どもたちが家庭にあるデジタル機器を使用する時間を親は厳しく制限すべきだと確信している。
“My kids accuse me and my wife of being fascists. They say that none of their friends have the same rules. That's because we have seen the dangers of technology first hand. I've seen it in myself, I don't want to see that happen to my kids.”



「子どもたちは私たち夫婦が厳しすぎると文句を言います。友達の家にはこんなに厳しいルールはないってね。でも、それは我々は誰よりも技術の危険性を見てきているからです。自分自身でも感じています。子どもたちの身にそのようなことは起こってもらいたくないのです。 」

UCLA大学の研究者たちが最近発表した研究によると、数日間、電子機器利用を禁止しただけで、子どもたちの社交スキルがまたたくまに向上したそうだ。
このことは大いに考える材料を与えてくる。なぜなら最近のリサーチで平均的なアメリカ人の子どもは1日に7時間半以上スマホや他のスクリーン(テレビ、パソコン、ゲームなど)を見ていると言われているからである。
ジョブスは間違いなくハイテクの天才であった。しかし彼は深夜までスクリーンを見つめてアングリーバードで遊んだり、Facebookで近況を更新し続けたりはしてこなかった。
「スティーブ・ジョブス」の著者、ウォルター アイザックソンは、このアップル共同設立者の家で多くの時間を過ごしたが、そこで見たのは、スクリーンタイム(画面を見つめる時間)よりも、フェイス・トゥ・フェイス(面と向かった)の家族の会話を優先するジョブスの姿だった。

“Every evening Steve made a point of having dinner at the big long table in their kitchen, discussing books and history and a variety of things. No one ever pulled out an iPad or computer. The kids did not seem addicted at all to devices.”
「毎晩、スティーブは決まって、キッチンの長いテーブルで夕食をとり、本や歴史や様々なトピックについて話し合うのです。誰もiPadやコンピューターを使いません。
子どもたちはデジタル機器中毒になっているようには全く見えませんでした。」
だから、アップルやサムソンや他のハイテク企業が、最新の小型ハイテク機器がなければ人生物足りないと感じさせるような宣伝を暗にしてきたとしても、そうした機器の創始者が全く違う考えだった事を忘れないで欲しい。


(翻訳 新美真理子)


私は、現在大学2年生の長男と高校2年生の次男には小型のゲーム機器を買い与えませんでした。現在小学5年生の三男も持っていません。 男の子が背中を丸めてゲームをしている姿が大嫌いだからです。 その代わり放課後はスポーツ教室や塾に通わせ、週末は田舎に帰ったり、友人を家に招いたりして過ごしました。


ゲームをする時は、パソコンにインストールをしたり、テレビ画面を使ったりしました。
パソコンのゲームのほうが知的なソフトが多いですし、どんなことをしているのか親がわかるからです。

小学校の時は、小型ゲームがないことに不平を言われましたが、今では感謝されています。

小さな時からゲームで遊んでいた彼らの友達が、ゲーム中毒のようになっているからだそうです。

小学校の時に身に付けなければいけない大切なことに社交スキルがあります。
お友達の心を理解し、仲良くし、共に問題を解決する力です。

携帯ゲームの通信機能で遊んでいる子どもたちを見ていると、そこで使われている語彙が非常に乏しいことに気づきます。小学高学年ともなれば、目の前にないことを、抽象的な言葉を使って話しあえてもいいはずですが、ゲームで遊んでいる限り、そのような語彙力はつきません。日本語の基礎ができていない状態では英語も身につきません。

通信機能を使いながら、友達と協力して共通の敵を倒すシナリオで遊んでいれば、仲良く遊べて当たり前です。でも現実の世界は違います。友達同士、お互いに意見を交わし合い、時には我慢をして、時には説得をして、時には喧嘩をして、相手の気持ちが分かる人になっていくのだと思います。

ゲームやスマホにお守りをさせていませんか?

追記

全く取り上げるというのは難しいでしょうから、まずは時間を制限することをおすすめします。
No Screen Policy(ノー・スクリーン・ポリシー)と呼ばれ、インター校では多くの家庭で取り入れられていました。

これは、夜(9時とか10時とかその家によって違います)になったら、スクリーン(テレビ、ゲーム、パソコン、スマホ)を禁止して、読書や音楽鑑賞や家族団らんや勉強の時間にする、というのもので、息子たちが通っていた学校では一般的でした。 

子どもにとってよい睡眠は心身の発達に本当に大切です。

追記2

私が企画している中高生シンガポール短期留学に関心のある方はこちらまで。デジタル機器を制限したツアーにして、語学力のみならず、社交スキルをあげようとプログラム作成中です。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

メールでフォロー (更新をお伝えします)