シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

2013年夏ツアー⑯ 土曜日 シンガポール国立大学  Yale-NUS 大学見学  ユニバーサルスタジオ

最終日、朝9時、Kent Ridge駅に集合。





構内の移動はバスです。

まずはYusof Ishak house 

ユソフ・イシャックは初代大統領 お札の肖像になっています。


Tokyo room って何だろう




ミーティングルームでした。

文科系部活の学生組合

いろんな企業がスポンサー


コンピュータールーム



勉強室

平日は0時まで勉強できます。



息抜きの場所も

0時まで

勉強室


中国語の図書館



NUSはMIT(マサチューセッツ工科大学)とも提携しています。


工学部 チュートリアルルームは少人数のクラス 1年生から授業の半分は、少人数クラスなのだそうです。


中はこんな感じです。

化学 生物工学部
私の知り合いの娘さんが行っていますが、アルバイトもできないほど忙しいです。


フードコート




建築学部


自転車置き場のコンテストをしていました。

ここは外国から来た留学生が、英語を学ぶところ



ブックショップ



数学の問題

St. Joseph Institute Internationalで次男と一緒にMath Olympicに出場したキャメロン

志望校はアメリカのアイビーリーグ
なんだか、遠い存在になってしまいました。

図書館も特別に見学できましたが、

撮影は禁止

ここは学生寮 素敵

緑地もあって

こんなに広い

まるでコンドミニアム

次に行ったのが体育館

ムエタイ

合気道


テコンドー

???

剣道部もありました。

いつかここで試合したいね

学部対抗のバスケットボールの試合中

この時間は剣道ではなくてバドミントンでした。

剣道

合気道

次に向かった先は

延々と歩いて



ユニバーシティタウン
新しくできた町です。

ここには 今年できたばかりの

Yale-NUS大学があります。

(校舎は建築中)

まるでショッピングモール

手作りのグラビティカーに乗ろうとしている人に遭遇  ブレーキもついているそうです。

2時間半も歩いたので休憩

今回の大学訪問は

学校の宿題でもあります。

すぐに、レポートを仕上げてしまう生徒

すぐにスマホをいじる生徒

これって分かれ道だと思うなぁ。

この世代の子供たちは私の時代より誘惑が多くて大変。

でも、その誘惑に勝ってもらいたい。

今は何でも頭に入る、とっても大事な時期なのだから。

時間を大切にしてもらいたい。

おじいさんになったら好きなだけ遊びなさい。



大学内は緑がいっぱい



お皿を下げるところもHalal と Non Halalに分けられています。

イスラム教徒の人への配慮です。 日本にいるイスラム教徒の人はどうしているのかしら。



こんなTシャツ発見

和食も食べられます。

 ロッククライミングの練習もできます。

Yale NUS大学の学生寮



いいなぁ

まるでマリナベイサンズのインフィニティプール  泳いでいるのは、学生です。

超難関をくぐり抜けた生徒の特権?
  

模型に群がる生徒たち

構内のスタバ みんな勉強中?

お疲れ様
ながみさん、ありがとうございました。


この後、生徒たちは、ユニバーサルスタジオに行きました。 



元気ね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メールでフォロー (更新をお伝えします)