シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

2013年夏ツアー⑦ 金曜日 授業 セントーサ島


金曜日、

一週間コースの生徒は今日の授業が最後です。


今回、シンガポールから参加した日本人小学校の生徒(三男の元クラスメイト)が

校長先生のカリーナにお礼状を持ってきました。

夏期講習の1週間だけの参加でしたが、

宿題もきちんとやるためとても実力が伸び、

本人たちも親御さんも大満足です。

この学校は、8歳以上から16歳まで。

子どもの教育もとても上手です。

小学生の授業の内容はこんな感じ、小学生の英語の伸びはすごい!







先生も、今回参加の日本人の子供たちのことをとても高く評価しています。

この学校は、しっかり勉強をしたい生徒の学校です。



お昼ごはんは、ペッパーランチ 子どもたちに大人気





お手頃なお値段。今日のシンガポールドルはこちら


















名古屋ガールズは、またこのお店

チョイスが豊富で

自分たちでオーダーします。




本当にどれも美味しくて、私もここでオーダーすることが多いです。


こんな感じになります。5ドル以下です。





食べていても、カメラを向けるとピース!



ボーイズはチキンライス




触発されてか、ボーイズもピースをするようになりました。






さて、午後からみんなはまた授業

私は前夜、2時間しか寝ていないので、

このあとのセントーサ島ツアーに備えてエステで1時間休息




ぐうぐう





戻ってみると、日本人クラス10名が、通常クラスと合同授業をしていました。






ガールズチームは今週でおしまいです。

校長先生から終了証をもらいます。









授業はどうでしたか?



1週間、よくがんばったね。

今回は都合がつかず1週間でしたが、2週間以上がお勧めです。

ガールズも「もっといたい」を連発していました。






この子は、私の友達の娘さん

ホームスティをしながら1ヶ月間通いました。

通いだして2週間目に学校の宿題の英語の本の続きを読んだら、

驚くほど速く読めるようになっていたそうです。

これこそ、英語で英語を学ぶ効果です。




さて、私たちが向かったのは、セントーサ! その前にVivo CityのFood Republicで腹ごしらえ




ビーフヌードル 牛スープが美味しい。


彼はチャレンジマン

私が食べたこともないような食べ物にどんどん挑戦します。

辛いものが食べられる人っていいなぁ。



これは日本風のカレー


石焼ビビンバ 手前はカヤトースト





ホッケンミー(福建麺) これもシンガポール名物です。


プラタは食べても美味しいけど、作る様子を見るのも楽しい










食後はモノレールに乗ってセントーサにいきました。

次男に先導を頼んだら、

改札でトラブった私を置いて、みんなはモノレールで出発(怒)。

私じゃなかったら、大変なことになっていたよ!!!



メガジップラインは7時までだったらしく (調査不足でごめんなさい)、

その代わりに4Dマジックス
リュージュをすることになりました。



私はビーチで休息

白い砂浜と夕日がきれい



ひと時の休息

高校生も私もハッピー





子供たちはリュージュというゴーカートで次々と降りてきます。







出口を出ると、水と光のショー 「Songs of the Sea」の入り口
















ショーが終わったのは夜の9時半 

平日ならば帰りますが、

TGIT  Thank God It's Friday!
`
ビーチで遊ぶぞっ!


i-





何をして遊ぶのかと見ていると、まずは「泥警」

次男は小学校のころ神社や児童館で遊んでいたので、

集団遊びを考えるのが得意です。

携帯ゲームを与えなくてよかったと思う瞬間です。




警察チーム 敬礼! 女の子たちかわいすぎる。

私でもどきどきしちゃうから、男子校チームの胸のうちは容易に想像できます(笑)


対する泥棒チーム 捕まらずに宝を盗めるかな?





その後は、ビーチフラッグス




11時まで遊びました。帰りたがらないのですが、12時が終電なので帰ります。

スカイダイビング気分が体験できるIfly(アイフライ)

できなかったので、記念撮影だけ。




今日も一日、よく勉強をして、よく遊んだね。

このブログを検索

メールでフォロー (更新をお伝えします)