シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

語彙を増やす方法 1

今回のシンガポール夏期集中講座に申し込んでくれた生徒さんの英語の実力をどうあげるか。 

これは私の挑戦でもあります。

今週末、参加者の皆さんには、英検の過去問を解いてもらっています。

案の定、語彙が足りないです。

語彙は自然につくものじゃないから、仕方がないですよね。

2級レベルの英単語は、大学受験に必須レベルなので覚える必要があります。


さて、語彙を増やす方法は

1) 単語をただ覚える

2) (書き物を)読みながら覚える

3) (映像などを)見て聞きながら覚える

があります。

1)でいえば、最近はゲーム形式の単語サイトがいろいろとあります。

WEBLIO 英検の語彙力の測定テスト
http://uwl.weblio.jp/vt/take?bc=exam&mc=EIKEN#

英単語名人
http://www.perapera.jp/freeware/meijin/about.asp


私の年齢になると1)の覚え方は厳しく、2)や3)の方がいいです。

インターナショナルスクールのESLクラスでは、毎日30分の読書が課せられます。

そして、単語帳をつくるのが宿題でした。

単語帳をつくったあとは、Quizletというサイトに入力し、楽しみながら覚えていました。

http://quizlet.com

こうした手作りの単語帳がもっとも覚える気がします。

今回、参加者にはquizlet を使って単語を覚えてもらいます。

いずれにしても、大切なのはモチベーション。

英検受験や留学はそのいい機会になると思います。


みんな、がんばろうね!




0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログを検索

メールでフォロー (更新をお伝えします)