シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

嬉しい英検合格報告と留学報告

私がシンガポール留学の企画・引率を始めた理由をご存知でしょうか。

2013年4月に、3年間過ごしたシンガポールから帰国して見たものは、日本の中高生のお粗末な英語力でした。

次男が入学した都内の私立進学校は男子校だったのですが、毎日、膨大な宿題が出るのに、次男の同級生は高1で英検2級合格に苦戦していたのです。

英検2級はシンガポールの小学5年生レベルです。
日本の高校生が受からないのはおかしい。恥ずかしい。そう思って、彼らを2週間シンガポールの塾で学ばせました。

高1の7月に2週間、シンガポールで英語を学んだ彼らはその後2級に合格。今では無事、皆、早慶以上の学校に進学しています。

今年、引率した生徒たちから、英検合格の報告が続いています。
現在のところ、中学生が4人(中3ふたり、中2ひとり 中1ひとり)が英検2級に合格したという知らせが来ました。

本当に嬉しいです!

さあ、この調子で準1級まで目指しましょう! 期待していた高校生が準1級に受からなかったので(やはり準1は難しい)、オンラインで指導することにしました。

結果にコミットする「シンガポール留学」です。


さて、

中学生で英検2級に合格すると、どんな道が開けるのでしょうか。

ある留学参加生徒は中3に2級、高1の秋に自力で準1に合格。全国模試では英語の偏差値70以上をキープ。上智の英語学科に合格しました。私が落ちた学科です(笑)

進学のみならず、留学の道も開けます。

中2でシンガポール留学に参加した現在高1の2人の生徒は、この秋からYFU という留学組織からアメリカに1年留学しています。アメリカに派遣されるのは難関ですが、彼らはその切符を手にしました。

YFUは、ESLクラスではなくて、アメリカ人に混ざって全ての教科をこなす難しいプログラムです。彼らは帰国する頃にはバイリンガルになっていて、英検準1級なんて余裕でしょうから、つぎはTOEFL100点台を目指してもらいます。
大学や就職先の選択肢が大いに広がるでしょう。我が子のように楽しみです。

彼らの明るい将来を思うとき、私はとても幸せな気持ちになります。

日本には、準2級をとって満足している中高生がたくさんいます。

でも、使える英語は2級、準1級からです。 

励まして、指導していきます。

2018年春の留学、大募集中です。今回は小5から受け付けます。
詳しくはこちらまで













このブログを検索

メールでフォロー (更新をお伝えします)